ホームセンターでヤマイモの種芋があったので買ってきました。種芋を分割して、さっそく植え付けます。
ヤマイモは高温性で、発芽、発根には17度以上が必要になります。3月から10月までの昼の日射が強くて、夜涼しくなるといった温度差の大きい地方に向いている植物です。
土の質はとくに選ばないのですが、耕土が深くて、よく肥えたところがいちばんいいです。乾燥には弱いので適度の湿りが保てるところがいいです。
ヤマイモは、イモの形でナガイモ、イチョウイモ、ヤマトイモの3つの系統に分けられます。
種芋がよくないと年ごとに退化していってしまいます。ナガイモでは首が短く、イチョウイモは形が整った肉の厚いもの、ヤマトイモは丸くて皮のなめらかな種芋を選ぶようにします
自動車査定の相場を知って車を高く売る