体にいいことづくめの乳酸菌サプリメントを効率的に摂取するためには、どういった摂取方法が適切なのでしょう。サプリメントは健康補助食品なので、薬のように摂取時間が指定されていません。食後2、3時間後や、朝起きた時が乳酸菌の摂取に向いているといいます。胃酸が多い時は乳酸菌がやられてしまうためです。体は寝ている間に修復されるものなので、寝る前にサプリメントを飲むのも良いでしょう。乳酸菌が活動する最適な温度は、大体36度から37度です。その点も加味して乳酸菌サプリメントを飲む水を決めるといいでしょう。冷水を使えば体が冷えますし、温度の高すぎるお湯を使えば乳酸菌の働きが弱まってしまうといいます。ぬるま湯か、常温の水で乳酸菌サプリメントは摂取してください。乳酸菌の餌になる豆乳や牛乳は、乳酸菌と一緒に飲むと効果が高まります。オリゴ糖を5gほど同時に摂取するという方法も効果的です。排便に問題があってサプリメントで乳酸菌を摂取しているという人は、普段の食事内容や、生活習慣の内容についてもチェックしましょう。便秘に良いとされる食物繊維やマグネシウム、ビタミンCなどが含まれている食品を積極的に摂りましょう。運動を習慣づけることも、効果があります。サプリメントで乳酸菌を補給することで、人が元々持っている治癒能力や健康維持力を向アップさせることです。
乳酸菌サプリメント